プラネット・カーモス『Ⅰ.ヒトとエルフの歳の差千年なれど』

 孤児院で育った14歳の少年・木崎ハルは大金と引き替えに異世界へ転移することを決める。

 転移された先は「カーモス」と呼ばれる人工惑星。何でも、ありとあらゆる種族を詰め込んで「多種族共存のデータ取り」を行っているとのこと。

 文化も考え方も異なる種族たちの間では、いざこざが絶えない。ゆえに最弱な種であるヒト族は大抵すぐに死んでしまうらしい。

 それでも特に感慨なくカーモスを訪れたハルは、守り役としてあてがわれた美貌のエルフ・ラウと出会う。
 カーモスでも異端な才覚を発揮するするラウと、かたや強い種に触れられただけで怪我を負うような弱者のハル。

 当初は仕事としてハルに接するラウだが、あまりに生に頓着しないハルを見かねてか段々と放っておけなくなったようで……。

>ブログを観覧くださった方へのお願い

ブログを観覧くださった方へのお願い

当ブログはネタバレを排して小説や漫画の魅力をお伝えすることで、皆さまと作品との新たな出会いの場となることを目指して運営しております。 よって記事内では作品のことだけに没頭して頂きたいと考え、多くのブログやサイトで見られる自動広告を掲載していません。 もし皆さまのお役に立てたあかつきには、少額で構いませんのでAmazonの投げ銭機能にて支援をお願いできないでしょうか? Amazonギフト券を利用して、15円以上から投げ銭して頂けます。 Amazonで買い物するのと同じ要領ですので、すでに会員の方ならお手間にならないと思います。(処理はAmazon上で行われるので、皆さんのアカウント情報等を僕が知ることはありません。贈り主のお名前も本名でなくてOKです) 送り先のメールアドレスは、 『ennagesen@gmail.com』 です。 頂いた投げ銭はブログ運営や新たな小説や漫画の発掘など、活動資金とさせていただきます!

CTR IMG
error: Content is protected !!